• 完全予約制
  • 営業時間
    月・火・水・木・金・祝日 9:00~20:00
    土曜 9:00~12:00
  • 定休日
    日曜

新着情報

頸椎後縦靭帯骨化症(難病指定) 男性 86歳

お客様の声

ご感想

頸椎手術後、肩や首が重く左右の腕、特に右腕不自由となり病院では、難病ゆえ如何とも仕難いと宣告され、(西澤療法では限界との事)友人の紹介で久保はり・きゅう院を知り久保先生に訪問治療に来て頂き現在は、肩も軽く右腕の自由も回復途上で治療続けて頂き地獄で仏との感で有難く感謝しております。

院からのコメント

頚椎(首の骨)についていている靭帯(ジンタイ)が厚くなったり、骨になったりして脊髄(セキズイ)を圧迫していろいろな症状を引き起こす病気です。

一般的に症状としては、首や肩の周りが凝った感じや不快感、腕のシビレ感、頭部を後ろに曲げたり回したりが出来なくなります。

連絡をいただいてご自宅に行きお話をお聞きしました。一番困っていることは、首・肩の周りがガチガチに硬くなり重く不快な感じと痛みがあるとの事でした。
患者さんの要求を理解して、鍼灸治療が出来ることの説明をして、治療の目的を共有しました。過去に鍼灸治療の経験があり鍼と灸で硬くなった筋肉を緩めてほしいとの事。
毎回、今の体の状態や前回の治療後がどうだったかを聴いて参考にします。
9月から治療を始めて4か月になります。もっと楽になる治療を考えて治療を続けていきたいと思います。

ページトップへ戻る

完全予約制

アクセス

アクセス