• 完全予約制
  • 営業時間
    月・火・水・木・金・祝日 9:00~20:00
    土曜 9:00~12:00
  • 定休日
    日曜

新着情報

疲労を溜めないように

ブログ

当院に足を運んで頂いている方の目的は様々です。疲れを取ってほしい、痛みを取ってほしい、そして美顔鍼です。その中で疲れを取ってほしいという方が多くいらっしゃいます。

疲れない体はありません。将来存在するかもしれませんが(^^;) そもそも疲れるとなぜ良くないのか、パフォーマンスが落ちる、仕事の質が落ちる、頭の回転が鈍くなる、集中力が落ちる、以外にも多々ありますが大方この分類に入るのではないでしょうか。

人によってこれ位までの疲れならまだ大丈夫というボーダーラインがあると思います。疲れは必ず出るものと受け入れて、後は自分の実力が出せなくなるボーダーラインまで疲れをためないようにするにはどうすれば良いかを考えることが大切だと思います。

疲労は、肉体的な疲れと精神的からくる疲れがあります。肉体的疲れでも筋肉を動かして(運動や肉体労働等)の疲れもあれば、同じ姿勢を長時間した(デスクワーク等)事の疲れもあります。肩が凝るといった状態ですね。筋肉が伸び縮みして動きがあるのと筋肉に動きが無くずっと縮んでいる状態。自分の生活行動を思い返して何が疲れを起こしているのかを見つけ出していきます。

初めの問診では、この方はどの様な疲れ方をしているのかを聴いていきます。どのような仕事をしているのか、どのような姿勢でいることが多いのか、精神的に疲れていないか。その中で、どの筋肉が疲れているのか見つけていきます。初めは私から質問をして聴き出す事が多いですが、回数を重ねるごとに自分で分析して来られます。自分を知るという事、ウィークポイントを知るという事はとても大切だと思います。その後、その部分が疲れているならこの部分にも影響があるだろうと予測し、触診や徒手検査をおこない疲れの原因を探していきます。

体は疲れたというサインを普段の動作の中で様々な形で出しています。

・つま先が上がらないのはスネの筋肉の疲労であったり。(よくつまずく)

・しゃがむ時に必ず腰で曲げるのは膝に問題があったり。(足腰の筋力低下)

・後ろを振り返る時、上半身で動かしてしまう。(首肩の凝り)

いつも自分の身体を診てあげる。チェックしていつもと何か違うなと体が出しているサインに気づくことはとても大切です。簡単にできるのが柔軟性のチェックです。

 

疲れている部分や原因を見つけ、過度に緊張している筋肉をほぐします。アプローチをするのは筋肉。肉体的な疲労はもちろんですが精神的な疲労にも私は筋肉にアプローチします。精神的な疲労の施術を考える時に重要視しているのは睡眠です。良い睡眠が出来ているかどうかを基準としています。精神的に疲れている方は良い睡眠が取れていないです。

そして、頭、首、肩、腕、背中の筋肉を触るととても緊張して硬いです。寝ている姿勢の状態でも意識なく筋肉に力が入っています。酷い方はいつも無意識に歯を食いしばっています。

 

疲労している筋肉をマッサージ、鍼灸、ストレッチで施術し緊張を取ることで精神的な疲労も取っていきます。

体のメンテナンス、リフレッシュ等、目的は様々ですが体調を整えて毎日の生活をベストな状態でむかえれるよう手助けをしていけたらと思っています。

 

 

ページトップへ戻る

完全予約制

アクセス

アクセス